新居入居時の注意点

ご退去時にトラブルを避けるためには、新居入居時の注意が欠かせません。

不動産屋さんからも、そういう注意事項は受けるでしょうし、入居時には一緒にチェックするとは思いますが、実際は住んでみないとわからない不具合が多いのも気を付ける点です。

入居時にチェックすること

外観チェック

壁、床、天井に亀裂がないか?傷やシミはないか?

・天井隅の一部が落下したというケースがありました。

幸いその時に下にいなかったので、けがはなかったそうですが、床に傷がついてオーナーさんに連絡。どうも以前隙間があったところにセメントを入れていたのが、経年劣化で落下した模様。

・バスルームの壁のタイルの亀裂

入居時にあった亀裂として、写真を撮り、オーナーさんへ報告。

・木製床の傷

入居時にあった傷として、写真を撮り、オーナーさんへ報告。

・バスルーム天井のシミ

まずは入居時のシミとして、写真を撮り、オーナーさんへ報告。後日水漏れがあり、契約による自己負担発生。シミ段階で既に水漏れがあったものと判断するも、証拠なしのため負担は避けられず。(シミがある場合には、天井裏を目視確認をすべきだったと判断)

*屋根裏のヒーターの故障による水漏れ、配水管接続部分からの水漏れ、エアコンからの水漏れなど、理由が考えられます。

*ご自身で屋根裏を見る場合、電気配線に十分にご注意ください。時々、遊んでいる電気配線に電気が通っている場合があります。

・大理石の傷(欠け)、変色

入居時のものとして、写真を撮り、オーナーさんへ報告。

異音

・ドアの軋み、もしくはドア枠の浮き上がり

そのまま使用するとドア・ドア枠に傷がつくため、動画を撮り、オーナーさんへ報告。修理(保証期間だったため、全額オーナーさん負担)。

・蛇口を動かすときしむ音

様子をみていたが、数か月後に破水(水が止まらなくなった)。オーナーさんへ報告して、弊社にて蛇口取り換え。

・壁掛けタイプ便器(タンクが壁の中に収納)

水が流れる音がかすかにする。オーナーさんへ報告して、オーナーさんアレンジにて修理。

異臭

・バスルームの中の異臭、特に早朝と夜に悪化

オーナーさんに相談するも、対応できず、弊社にて原因調査。便器接地面の空洞を確認。レポート作成してオーナーさんへ報告して、修理。弊社は調査のみ。

・キッチン下の異臭

弊社にて原因調査。食洗機からの排水管が外れており、長年そのままだったため、キッチン下の木材腐食し、カビ発生。オーナーさんに報告して、修理。弊社は調査のみ。

蛇口のぐらつき

・キッチンや洗面台の蛇口がぐらつく

単に留め具が緩んでいるだけの場合、それをきつく締める。裏側の木材が腐っている場合は、その旨をオーナーさんに報告して、修理を依頼。

*このくらい大丈夫、使えるからと思わないでください。その隙間から水が流れ落ち、木材の腐食とカビの発生が生じます。退去する時に、思わない金額の請求をされる場合があります。

水周りの収納(ドアなどの変形)

・木製部分が変形している

ご退去時のご相談を過去に複数いただきましたが、ドア1枚で以外に弁済費用がかさみます。在庫がない中、同じものを作成するため。入居時に変形があったり、住んでいる途中で変形に気がついた場合、ただちにオーナーさんに報告して、対処することをお勧めいたします。

排水の流れが悪い

・洗面台の排水管の詰まり

排水管を外して、中の汚れを洗浄。(弊社にて対応)

・キッチンの配水管の詰まり

油汚れが固形化して、キッチンシンクの水が流れない状態。床からも水漏れ発生。床の排水管の洗浄。(弊社にて対応)

*排水トラブルは入居時に気がつけばよいのですが、たいていが生活に慣れた頃に気がつくものです。入居時に排水の流れがおかしいようでしたら、オーナーさん負担期間に修理を行うように気をつけてください。

雨漏れ

・大雨が降った時に、窓側に水が染み込んでいる。

オーナーさんに報告して、早急に対応。報告が遅れれば遅れるほど、被害が増加します。場合によっては、コンドミニアムのオフィスも相談する内容かも知れません。入居時に窓側の壁に異常がないか?ご確認ください。


ご相談は出張費用75ドルから / 修理は120ドルからとなります。