賃貸物件の修理について(弊社のトイレ修理の例) =現在当サービスは休止しています=

=現在弊社は以下のサービスは休止しています。=

シンガポールのコンドミニアムなどは、年数を経るとどうしても故障等が生じます。
これは普通に使っていても仕方がない事に思えます。
特に10年を超えるコンドミニアムでは、あり得る事です。
不具合が起きても、あわてずに、随時オーナーサイドへ連絡をする事を心がけましょう。
小さな不具合を無視していた為に、大きなトラブルになる事もないとは言えませんので、その点は注意が必要です。

弊社は時々トイレの水漏れをご依頼いただいていますが、
よくあるのは、
・タンクの中のシステムの動作不要
・止水栓の故障
・タンクと便座部分のつなぎ目のゴムの劣化
こういうものが主な原因です。
また、修理時に水漏れを起こしていない部分が動かすことによって、ゴムの劣化が顕在化する事もあります。
*弊社はタンクが壁に収納されているタイプの修理はお請けしていません。

まずは不具合を見つけたら、不具合が生じている間に動画や写真を撮り、残す事をお勧めいたします。
修理業者が来た時には、何ら不具合を見つける事ができないケースもありますので。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク