何故一時期のコンドミニアムには水漏れが多いのか?

シンガポールではよくコンドミニアムの水漏れ不具合を耳にします。
その原因のひとつは配水管からのものですが、使用されている配水管(蛇口につながる配水管)の材質によるものも大きいと思えます。

銅管が使用されているコンドミニアムでは腐食により、水漏れが発生するケースが見受けられます。
ただ、最近の新しいコンドミニアムでは、PE(ポリエチレン)パイプが使用されるケースが増え、以前のように銅管が使用されなくなってきているようです。

一度お住まいのコンドミニアムの配水管を見てみてはいかがでしょう。

ただ、PEパイプを使用している場合も、問題が全く生じないわけでもありません。
上水の水漏れトラブルは、まず落ち着いて水の元栓を閉めてコンドミニアムのオフィスに連絡をしましょう。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク