シンガポールのコンドミニアム、HDBフラットは意外と収納が少ない

シンガポールに住む日本人は大部分の人達が、コンドミニアムかHDBフラットに住んでいると思います。

住んでみて気がつくのは、意外と物を収納するスペースが小さく少ない事です。
日本人ですと冬服なども一時帰国の為にこちらに持って来られている方も多いのではないでしょうか?
思ったよりもかさばるものです。

家賃が安い時期は、余ったベットルームなどを倉庫代わりに使っている人もいましたが、近年の家賃高のおりにはなかなかそれを難しくなってきていると思います。

実はこの事は多くの人がHDBフラットに住むシンガポール国民も同様です。
では皆さんはどのようにしているのでしょうか?

解決のひとつは、近年急速に利用者が増えているセルフ・ストレッジ(個人倉庫)です。
借りるスペース、冷房施設の有無も含めて、選択があります。

ご自宅が荷物でいっぱいになって整理がつかない方は、検討してもいいかもしれません。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク