壁の釘打ち(賃貸物件にお住まいの場合) =現在当サービスは休止しています=

時々壁の釘打ちをご依頼いただく事があります。

賃貸物件にお住まいの方は、オーナーへの事前許可をもらう事をお勧めしております。
特に新築物件などの場合には、オーナーが釘打ちを嫌がる事もあり、転出時のトラブルの原因ともなる事もありますので、ご注意ください。

(作業手順)
1-確定している場所にドリルで穴を開けます。
2-プラスチックをその穴に打ち込みます。
3-釘(ネジ)を打ち込みドライバーでねじ込みます。

ご自身でも作業可能だと思いますが、本来壁でない場所、配線、配管等がある場所は注意が必要です。

現在当サービスは休止しています。

===弊社のサービスチャージ===
壁への釘打ち、上記の作業について
作業費100ドルに下記金額を加算
お客様の手で既にマーク済みの場合=1つにつき5ドル
弊社で釘打ち場所を確定し、釘打ちする場合=1つきつき10ドル
事前のご相談が必要ですが、エコ・ウォッシャーなどの設置時(弊社専属コントラクターと一緒に訪問・工事の場合)には、上記100ドルを省いた加算金額のみになります。
*ただし、重い鏡等などの固定など、弊社ではお請けできない場合もあります。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク