ご自身の持ち物か、賃貸かでできる事が異なります

弊社がお問い合わせを受ける時に、時々「ご自身のプロパティ(不動産)ですか?それとも賃貸ですか?」と聞く事があります。
理由は、できる事が異なる為です。

勿論のことですが、ご自身のプロパティの場合には、選択の自由度が広がります。
ご購入されたばかりの場合には、リノベーション前(新築の場合にはご入居の準備前で業者に工事を依頼する前)に、ご相談をいただく場合が通常です。
また、それは何かを設置する場合の助言がしやすい時期だとも思えます(既にリノベーション後には、色々な困難さが伴います)。

反面、賃貸の場合にはオーナーさんへの確認は欠かせません。
ご退去時に問題が生じない事を念頭に考えなくてはならないでしょう。

駐在員の方は賃貸となろうと思います。
ご相談はお問合わせフォームで内容記載の上、お送りください。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク