修理がやっかいなトイレの種類

弊社ではトイレの水漏れや水が止まらないなどの修理を請け負っていますが、弊社で修理ができない場合もございます。
やっかいなのは、壁の中にタンクが入っているタイプのトイレです。
*住居においてはバルブ直結はありません。
この場合には、弊社での修理はお請けしておりません。
理由は壁の中のタンクをうまく取り出せるか、わかりかねるからです。

弊社が修理をお請けするのは、タンクが壁の中に入っていないもの、となります。
水を貯めるタンクと便器が1つの陶器でできているものは、修理の為に便器自体を取り外さなければならない事もあります。
賃貸物件においては、この様なケースも弊社での作業はご遠慮させていただいております(便器を取り外す時に、便器自体の破損の危険性がある為)。

残念ながらシンガポールのコンドミニアムは、メインテナンスの利便さよりも、見た目重視の様です。
それが弊社も時々作業の頭痛の種でもあるところです。

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク