エコ・ウォッシャー設置時に行う作業について

シンガポールで弊社が販売していますエコ・ウォッシャーの設置ですが、その作業時手順は以下となります。

・便器の形状と配水管の有無を確認。
タンクが壁に収納型の便器の場合には、水をひける配水管の有無とそこにつなぐことができるかどうかの可否。
便器が四角であったり、大きさとして設置要件を満たすのか。

・オリジナルの便座を取り外す。
取り外し方にも色々とあり、破損しないように、ネジを落とさないように注意が必要。

・便座を取り付ける2つの穴のピッチを確認しエコ・ウォッシャーのパネルの取り付け。
エコ・ウォッシャーのパネルの穴、14cmと20cm以外の場合には、パネルに加工が必要。

・止水栓を閉め、水のタンクへの供給を止めて、配水管を取り外す。
取り外すときには、固い配管の場合には鋸で切断することも有。

・分水器具の取り付け。
分水された一方をエコ・ウォッシャーの本体につなぐ。

・止水栓を開けて、水の供給。水漏れの有無を確認。

・エコ・ウォッシャーの作動確認

カテゴリー: シンガポール快適生活ブログ パーマリンク