ちょっとした修繕をご自身で!①シリコンの利用

ちょっとしたお家の修繕は、ちょっと器用な方であればご自身でも可能です。

今回はシンガポールのご自宅でも多用されているシリコンのご利用についてご紹介します。

シリコンはどういうところに使用されているか?

よく使われているのが水周りです。

キッチンシンクの継ぎ目、洗面台の継ぎ目など、隙間が空くところをシリコンで埋めて、シンク下などへの水漏れを防ぎます。

このシリコンが経年劣化しはげ落ちていることで、シンク下・洗面台下などに水が漏れ出て、カビの原因となっているケースも多く見られます。

シリコンの塗り方

まずは劣化しているシリコンを、建具に傷がつかないように、カッターナイフなどで綺麗に取り除きます。

綺麗に取り除いたところの湿気を取り、シリコンを塗り、指などでその形状を整えます。

必要以上にはみ出さないように、両サイドにテープを貼っておくのも綺麗に仕上げるコツです。

シリコンはどこで購入できるか?

手軽なところでは、スーパーのフェアプライス(店舗によっては販売していないところあり)で入手可能です。

その他、HDBフラットの1階にある道具屋さん、MRDIYなどでも販売されています。

広く使われる白色と透明なものがありますので、間違わずに場所にあったものを使用しましょう。

また、個人でご利用される場合には、業者が使う大きなシリコンは必要ないと思われますので、使いやすいコンパクトなサイズのものを選択されるとよいでしょう。

 

水周りの修理等は弊社のサービスをご利用ください。

おトイレ等、水まわりの修理サービス